貸金に関する相談

お知らせ

給与債権を買取り、法外な利息で金銭を貸し付ける違法な「ヤミ金融」業者にご注意ください。

 「給与ファクタリング」などと称して、個人の給与債権を買い取って金銭を交付し、個人を通じて資金を回収する業務は貸金業に該当します。

 貸金業を営むためには、国や都道府県への登録が必要です。

 無登録業者からの借り入れは絶対にしないでください。

 相談窓口はこちら

 金融庁HP「給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!」

 

 

金融トラブルの被害防止に向けた啓発宣伝活動

 東京都では、国や民間団体等とともに「東京都多重債務問題対策協議会」を設置し、多重債務問題の解決や金融トラブルの被害防止に向けた取組として、様々な啓発宣伝活動を実施しています。
 毎年6月と11月には、埼玉県、千葉県、神奈川県との合同による「一都三県ヤミ金融被害防止合同キャンペーン」などを開催しています。

令和元年度 東京都の貸金業対策の主な実績について

 令和元年度における東京都の貸金業対策の主な実績をお知らせします。

 

出前講座のご案内

 東京都では、高齢者や若者を対象に出前講座を実施しています。
 高齢者や若者に多い金融トラブルの事例、被害にあわないためのポイント、ローンやクレジット等に関する知識の習得を支援します。

貸金業に関する相談をしたい

貸金業の利用を考えている方へ

借りる前に、「それは本当に必要なお金ですか?」「自分の収入できちんと返済していけますか?」「借金のための借金ではありませんか?」借りる前にもう一度考えましょう。

貸金業に関する相談をしたい

貸金業の相談窓口のご案内。

貸金業法が大きく変わりました

お金の借り過ぎを防ぎ、安心して利用できる貸金市場をつくることを目的として、貸金業法が大きく改正されました。

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader