東京農業における再生可能エネルギー利用促進事業

 東京都では、ゼロエミッション社会の実現に向け、再生可能エネルギーの利用拡大を進めています。農業分野においても太陽光で発電した再生可能エネルギーの利用を進めるため、太陽光発電設備等の設置と、その電気を動力に活用する農業機器の購入への補助を新たに開始します。

補助事業者及び事業実施主体

本事業は都内区市町村長を経由した補助事業として実施します。
事業実施主体は認定農業者及び認定新規就農者です。
認定制度を設けていない自治体においては、一定の条件のもと認定農業者等に相当する者として取り扱います。

補助対象設備等

すべて自ら農業利用する

(1)太陽光発電設備
(2)電動農業機械及び器具
(3)(1)及び(2)の付帯設備

 ただし、(1)(2)を併せて導入し、かつ(1)を電力供給源とすること

(4)(1)及び(2)と同時に設置する蓄電池

補助率及び補助限度額

上記、補助対象設備等の(1)、(2)及び(3) 補助率 2/3以内

上記、補助対象設備等の(4)          補助率 3/4以内

補助限度額 1事業実施主体につき補助対象経費50万円以上を対象とし、補助限度額は500万円

     (1設備・1機器などの補助対象経費10万円以上のものが対象)

問合せ先

東京都農林水産部農業振興課 農業振興担当 電話:03-5000-7189

東京都農業振興事務所振興課 生産振興担当 電話:042-548-4866
大島支庁産業課  農務担当 電話:04992-2-4431
三宅支庁産業課  農務担当 電話:04994-8-5014
八丈支庁産業課  農務担当 電話:04996-2-4514
小笠原支庁産業課 産業担当 電話:04998-2-2122

交付要綱、運用

1.東京農業における再生可能エネルギー利用促進事業費補助金交付要綱.pdf
2.東京農業における再生可能エネルギー利用促進事業の運用.pdf