オンラインツアー造成支援補助金

東京都は、観光関連事業者が、「新しい日常」に対応し、非対面により都内への旅行気分を楽しむことができるオンラインツアー等の商品を造成・販売する場合に必要な経費の一部を補助する「オンラインツアー造成支援事業」を実施しています。是非ご活用ください。

海外向けツアーの支援拡充の申請受付期間令和4年1月末まで延長しました(令和3年10月13日)
以下のページで、本事業により企画され、ご自宅よりご参加、お楽しみいただけるオンラインツアーを紹介しております。ぜひご覧ください。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/ouchi_online_tours/index.html

海外向けツアーの支援の延長について(令和3年10月13日)

都内への旅行気分を楽しめる商品を、外国の方向けに造成する場合の支援の拡充について、申請受付期間を延長いたしました。是非ご活用ください。

延長の対象となる補助事業

海外向け(注)にツアーを造成する事業

補助率3分の2、補助限度額300万円とする拡充措置を令和4年1月末まで継続します。

(注)多言語対応(外国語による案内や字幕を付けること等)を実施するもの。

1 募集の概要

(1)補助対象者

東京都内に主たる事業所等がある、旅行業者、宿泊事業者、観光バス事業者

(2)補助対象事業

映像等により都内への旅行気分を味わうことができる商品

(3)補助額

補助対象経費の2分の1以内で、200万円を限度とします。

ただし、海外向けに商品造成を行う事業にあっては、補助対象経費の3分の2以内で、300万円を限度とします(下の表の限度額が括弧内の金額となります)。

経費分類補助対象経費(注)限度額
①商品造成経費

現地調査に係る経費、ニーズ調査に係る経費、受入体制整備に係る経費

合計100万円

(海外向けの場合、150万円)

②商品販売経費 広告掲載に係る経費、広報ツール作成に係る経費
③商品運営経費

実施に必要な経費(ツアー内で提供する動画作成、多言語翻訳など)、添乗員やツアーガイド等の手配に係る経費、お土産等の商品を提供するための経費

④コンテンツ作成経費 ツアー内で用いるVR等新技術を組み合わせたコンテンツ作成に必要な経費

100万円

(海外向けの場合、150万円)

(注)アドバイザー経費も含みます。なお、各経費について注意事項がありますので募集要領等をご確認ください。

(4)募集期間

令和3年4月1日(木)から令和4年1月31日(月)まで(郵送の場合、当日消印有効)

※募集の詳細については、募集要領をご覧ください。

(5)申請方法

郵送又は持参により、提出してください。(持参の場合、平日の9時から17時まで(12時から13時の間は除く))

指定様式は、申請様式のファイルをダウンロードしてご利用ください

提出先

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎19階

東京都 産業労働局 観光部 受入環境課 経営支援担当 宛

(封筒に「オンラインツアー造成支援補助金申請書類在中」とご記載ください)

2 申請様式等

募集要領

 【令和3年度】募集要領.pdf【令和3年10月13日更新】

要綱・様式

 実施要綱.pdf
 交付要綱.pdf【令和3年10月13日更新】
 第1号様式(交付申請書).docx
 第1号様式別紙(事業計画書).docx
 第1号様式別紙(事業経費別明細書).xlsx【令和3年10月13日更新】
 第3号様式(遅延報告書).docx
 第4号様式(変更等承認申請書).docx
 第5号様式(実績報告書).docx 
 第5号様式別紙(実施結果報告書).docx
 第5号様式別紙(経費別明細).xlsx【令和3年10月13日更新】
 第7号様式(請求書).docx
 第8号様式(財産等処分承認申請書).docx

申請書記入例

 【記入例】第1号様式(交付申請書).pdf
 【記入例】第1号様式別紙(事業計画書).pdf
 【記入例】第1号様式別紙(事業経費別明細書).pdf【令和3年10月13日更新】

お問い合わせ

産業労働局観光部受入環境課

電話:03-5320-5984

産業労働局の主な分野