~日本各地の産業活性化を目指す~ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト

ALL JAPAN & TOKYO プロジェクトについて

 東京都産業労働局は、「日本各地との共存共栄」を目指し、「ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト」として、

 各地と連携して双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策に取り組んでおります。

【プロジェクトの基本的な考え方】

  •  東京2020オリンピック・パラリンピックは、東京のみならず日本全国の様々な魅力を世界に示す絶好の機会。日本各地で、この機会を活かし、経済活性化を実現することが、我が国の産業振興を図るうえで極めて重要です。
  •  東京の更なる経済活性化のためには、各種多様な強みを持つ日本各地の協力を得て産業振興策を展開することが必要です。

 こうした考えのもと、産業労働局では、今後も各道府県と意見交換を行い、連携施策の充実を図ってまいります。

 平成29年度の取組実績 平成30年度の取組実績 令和元年度の取組実績

関連施策の最新情報

令和3年3月30日
沖縄県・那覇市との連携による商談会等を開催します 令和3年度「地域連携型商談機会創出事業」
令和3年2月19日
東京×大阪で考える観光振興 オンラインシンポジウムを開催
令和3年1月19日
ヴァーチャル産業交流展2020の開催
令和2年11月 6日
国産木材の魅力発信拠点 MOCTION(モクション)を開設
令和2年10月30日
「第2回女性首長によるびじょんネットワーク」(通称:びじょネット)をオンラインで開催
令和2年10月20日
「NEXs Tokyo 連携モデル事業創出プログラム」第二期の受講企業が決定
令和2年10月13日
国産木材を活用した建築物の設計を支援します【中・大規模建築物の木造木質化設計支援事業】
令和2年10月12日
ものづくり・匠の技の祭典2020の開催
令和2年9月 1日
「世界自然遺産 観光振興シンポジウム2020」オンライン開催
令和2年7月29日
全国各地への事業展開を目指すスタートアップの成長を支援する「NEXs Tokyo 連携モデル事業創出プログラム」第二期の募集を開始

1.東京2020大会等を契機とする全国の中小企業の活性化

2.全国の中小企業の優れた技術等を活用

3.日本各地と連携した農林業振興

4.日本各地と連携した外国人旅行者誘致

5.東京で日本各地の魅力に触れる機会の充実