東京都環境保全型農業・東京都有機農業推進計画

 東京都は、農業生産による環境への負荷の軽減と、安全で安心な農産物の生産を推進するため、平成6年12月に「東京都環境保全型農業推進基本方針」を定め、化学合成農薬や化学肥料の使用を削減する取組を進めてまいりました。その後の情勢の変化に対応し、都市と農業の共生を進めるため、令和3年に基本方針の改定を行いました。

 また、農林水産省は、「有機農業の推進に関する法律」に基づき、令和2年4月に「有機農業の推進に関する基本的な方針」を改定し公表しました。これに合わせ、都においても引き続き、東京都エコ農産物認証制度を軸に有機農業を推進するため、「東京都有機農業推進計画」を改定いたしました。

「東京都環境保全型農業推進基本方針」及び「東京都有機農業推進計画」のダウンロード

・東京都環境保全型農業推進基本方針(PDF

・東京都有機農業推進計画(PDF

 平成28年度からは「環境保全型農業直接支払交付金」を活用し、環境保全型農業を推進しています。平成30年2月に中間年評価報告書を、平成31年2月に最終評価報告書をとりまとめました。

環境保全型農業直接支払交付金 「中間年評価報告書」及び「東京都最終評価報告書」のダウンロード

・中間年評価報告書(PDF

・取組事例(PDF

・最終評価報告書(PDF

お問い合わせ

産業労働局農林水産部食料安全課
電話:(直通)03-5320-4834(内)37-341

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader