支援メニュー一覧

エネルギーマネジメント

再生可能エネルギー(太陽光発電・蓄電池等)

ZEV(電気自動車・燃料電池車等)

水素エネルギー

新エネルギー推進に係る技術開発支援事業

省エネルギー

環境に配慮したエネルギーステーションづくりに向けた設備等導入支援事業

都民の暮らしを支えるエネルギー供給拠点であるガソリンスタンドに対して、エネルギー危機への対応に加え、脱炭素化に向けた取組を加速する観点から、環境配慮型のマルチエネルギーステーションへ転換していくため、省エネルギー設備の導入費用の一部を助成します。
事業の詳細や申請方法等はこちらをご確認ください。

中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業

都内で中小規模事業所を所有し、又は使用する中小企業者等に対し、高効率な換気設備と空調設備の導入に要する費用の一部を助成します。

地域の多様な主体と連携した中小規模事業所省エネ支援事業

省エネ対策サポート事業者の省エネコンサルティングや、省エネコンサルティングを受けた中小企業者等が実践する運用改善の一部に対して助成します。

省エネ・再エネ等に係るワンストップ相談窓口

中小企業者等の皆様からの節電・省エネ、再エネ等に関する幅広い相談についてお応えする相談窓口です。

事業所の無料省エネ診断

中小規模事業所に対し、技術専門員が直接お伺いして、エネルギーの使用状況を診断し、光熱水費削減のための省エネに関する提案や技術的な助言を行います。

業種別省エネ対策テキスト

業界団体の協力のもと、個々の業種の特徴に適した省エネルギー対策テキストを作成し、公表しています。

講師派遣制度

行政機関・業界団体または事業者等が開催する事業所向け研修会等に無料で講師を派遣しています。また、エネルギー・環境関連イベント等へも相談員の派遣が可能です。

地球温暖化対策ビジネス事業者登録・紹介事業

事業者の地球温暖化対策への技術的助言や指導を提供する事業者を、「東京都地球温暖化対策ビジネス事業者」として登録しています。また、温暖化対策に取り組む都内の事業者への技術パートナーとして、「東京都地球温暖化対策ビジネス事業者」の紹介を行っています。

省エネ促進税制対象機器指定制度

中小企業者向け省エネ促進税制の減税対象機器となる、導入推奨機器の申請を受付けています。

エネルギーマネジメント

企業の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業

都内の事業所向けにデマンドレスポンスを実施するための、システム構築・インセンティブ付与等に必要な経費の一部を助成します。
また、都内の事業所へのエネルギーマネジメントシステムの導入に必要な経費の一部を助成します。
事業の詳細や申請方法等はこちらをご確認ください。

系統用大規模蓄電池導入促進事業

東京電力管内の電力系統に直接接続する大規模蓄電池の導入に必要な経費の一部を助成します。

スマートエネルギーネットワーク構築事業

コージェネレーションシステム及び熱電融通インフラの導入に必要な経費の一部を助成します。

再生可能エネルギー(太陽光発電・蓄電池等)

地産地消型再エネ増強プロジェクト

都内に地産地消型再生可能エネルギー発電等設備・熱利用設備の設置、または都外(東京電力管内)に地産地消型再生可能エネルギー発電等設備を設置する事業者に対して、経費の一部を助成します。
また、都内での蓄電池の単独導入も助成の対象としています。
なお、都は、本事業で助成の対象としている地中熱利用について、普及啓発を行っています。地中熱利用の詳細はこちらをご覧ください。

再エネ設備の新規導入につながる電力調達構築事業

都外から再エネ電力を新たに調達する手法に取り組む都内需要家に対し、再生可能エネルギー発電設備(太陽光発電等)の導入に必要な経費の一部を助成します。

ZEV(電気自動車・燃料電池車等)

EVバイク等利活用促進事業

EVバイクの新たな利活用を促進する先駆的取組を民間事業者から公募し、非ガソリン化に向けた取組を共同で行う事業を実施します。
事業の詳細はこちらをご覧ください。

ZEV導入促進事業(電気自動車・プラグインハイブリッド自動車等)

①電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)

電気自動車(EV)及びプラグインハイブリッド自動車(PHV)を導入する個人、事業者等に対して、必要な経費の一部を助成します。

②外部給電器

電気自動車(EV)及びプラグインハイブリッド自動車(PHV)用の外部給電器の導入に必要な費用の一部を助成します。

③ビークル・トゥ・ホーム(V2H)・太陽光発電システム 

電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車用のV2Hの導入に必要な費用の一部を助成します。

ZEV導入促進事業(燃料電池自動車・外部給電器)

①燃料電池自動車

燃料電池自動車(FCV)を導入する個人、事業者等に対して、必要な経費の一部を助成します。

②外部給電器

燃料電池自動車(FCV)用の外部給電器の導入に必要な費用の一部を助成します。

充電設備導入促進事業

充電設備等を導入する方に対し、当該設備の導入または運営に要する経費の一部を助成します。

ビル等への充放電設備(V2B)導入促進事業

電力需給ひっ迫時に備え、最も電気を使う時間帯の電気使用量を下げるピークカットの取組等を推進するため、電気自動車(EV)への充電やEVからビル等の建物に放電ができる充放電設備(V2B)の事業所への導入費用等を助成します。
実施要綱はこちらをご覧ください。
※V2Bを導入する際は、充電器メーカーや販売店等に確認し、既に保有するEV又は保有予定のEVとの適合性や、充電や放電の機能全てが使用できることを必ずご確認ください。

EVバス導入促進事業

事業者等がEVバスを導入する際にその費用の一部を助成します。

カーシェア等ZEV化促進事業(カーシェア・レンタカー)

カーシェアリング・レンタカー用の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)導入に必要な費用の一部を助成します。

電動バイクの普及促進事業

電動バイクを導入する事業者及び個人に対して、その経費の一部を助成します。

ZEV活用による島しょ地域防災力向上事業

島しょ地域において、中古のZEV(電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)及び燃料電池自動車(FCV))の導入に必要となる費用の一部を助成します。

水素エネルギー

水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業(家庭部門)

家庭用燃料電池(エネファーム)の設置にかかる費用の一部を助成します。

水素ステーション設備等導入促進事業(運営費)

燃料電池自動車用水素供給設備(水素ステーション)の土地賃借料及び設備運営費の一部を助成します。

水素ステーション設備等導入促進事業(整備費)

燃料電池自動車用水素供給設備(水素ステーション)の整備費用の一部を助成します。

水素ステーション設備等導入促進事業(水素燃料費)

燃料電池自動車用水素供給設備(水素ステーション)の水素燃料費の一部を助成します。

再エネ由来水素の本格活用を見据えた設備等導入促進事業

再生可能エネルギー由来水素(グリーン水素)活用設備又は純水素型燃料電池の設置に必要な経費の一部を助成します。

水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業(業務・産業部門)

省エネ、低炭素化、レジリエンスの向上に資する業務・産業用燃料電池の導入に必要な経費の一部を助成します。

ZEV導入促進事業(燃料電池自動車・外部給電器)

①燃料電池自動車

燃料電池自動車(FCV)を導入する個人、事業者等に対して、必要な経費の一部を助成します。

②ZEVトラック早期実装化事業

燃料電池トラックを導入する事業者等に対して、必要な経費の一部を助成します。

③燃料電池バス導入促進事業

燃料電池バスを導入する事業者等に対して、必要な経費の一部を助成します。

④外部給電器

燃料電池自動車(FCV)用の外部給電器の導入に必要な費用の一部を助成します。

カーシェア等ZEV化促進事業(カーシェア・レンタカー)

カーシェアリング・レンタカー用の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)導入に必要な費用の一部を助成します。

新エネルギー推進に係る技術開発支援事業

新エネルギー推進に係る技術開発支援事業

大企業を中心とするコンソーシアム等が実施する新エネルギー及び新エネルギーの利活用・普及に係る製品・サービスの調査研究、技術開発、実証、実装化に要する取組を支援します。