東京商店街グランプリ

令和3年11月22日更新

第16回 東京商店街グランプリ決定

 

 東京都では、都内商店街の優れた取組を表彰、紹介することにより、あらためて商店街の役割や魅力について、より多くの方に知っていただくことを目的に、平成17年度から「東京商店街グランプリ」を実施しています。
 第16回目となる令和3年度は、各区市の推薦を受けた商店街事業26件の応募の中からそれぞれ「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」「特別賞」の各賞を、以下のとおり決定しました。

また、商店街振興への貢献が顕著な方を表彰する個人の部については、下北沢一番街商店街振興組合副理事長の大塚 智弘氏に決定しました。

商店街等名区市町村名事業名(個人賞は受賞者名)
グランプリ 向島橘銀座商店街協同組合 墨田区

キラキラ橘☆ほくほく!北斎

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

準グランプリ 堀切ラッキー通り商店街 葛飾区

ラッキー通りメロン育て隊

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

優秀賞 和泉明店街 杉並区

コロナに負きらん!

沖縄タウン・エールプロジェクト

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

高円寺銀座商店会協同組合 杉並区

高円寺純情小説プロジェクト

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

拝島駅前商店会 昭島市

拝島ハイボール事業

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

特別賞 まえさわ小町商店会 東久留米市

PRユニット(こまちーズ)事業

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

個人賞

下北沢一番街商店街振興組合

副理事長

世田谷区

大塚 智弘

(事業紹介映像は東京動画に掲載)

※表彰事業の概要、評価のポイントは「発表!第16回東京商店街グランプリ」参照
※第16回東京商店街グランプリ応募商店街の取組をまとめた事例集は、令和4年2月頃掲載予定です。

表彰式について

 ノミネート事業の紹介及び表彰式は、11月11日(木)開催の「第16回東京商店街グランプリ」の中で行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンライン開催とさせていただきました。表彰式当日の様子については、以下URLより視聴することができます。
 
開催日時   : 令和3年11月11日(木)15時~16時15分
配信リンク先 : 第16回東京商店街グランプリ 中継

第16回東京商店街グランプリの概要

応募期間 令和3年5月7日~令和3年5月28日
応募総数 26件

※応募事業の一覧は「第16回東京商店街グランプリ ノミネート事業が決定しました!」参照
募集対象 商店街又は商店街の連合会等が、地域の特性を生かし、創意工夫をし、商店街及び地域の活性化を行う取組で以下①~④の要件を備えていること。
① 実施年度は問いませんが、現在も事業継続中又は効果が持続していること
② 商店街又は商店街の連合会、商工会等が実施したものであること
③ 区市町村の推薦があること
④ 過去に同一の内容でグランプリ・準グランプリを受賞したことがある事業、表彰年度から遡って3年度以内に同一の内容で優秀賞・奨励賞・特別賞を受賞したことがある事業及び東京都地域連携型モデル商店街事業の指定を受けたことのある事業でないこと

これまでのグランプリ事業及び応募事業について

東京都では、東京商店街グランプリ実施にあたり、事例集を作成しており、グランプリ当日の様子等をまとめております。各商店街の魅力ある取組が載っておりますので、ぜひご覧ください。

※第16回東京商店街グランプリ応募商店街の取組をまとめた事例集は、令和4年2月上旬頃掲載予定です。

お問い合わせ

東京都産業労働局商工部地域産業振興課
電話:03(5320)4787