「とうきょう特産食材使用店ガイド2021」を発行しました

令和3年2月26日

東京都では、多くの都民の皆様に東京産食材の魅力を知っていただき、地産地消を推進するため、東京産食材を使用している都内飲食店を「とうきょう特産食材使用店」として登録し、紹介しています。

このたび、これらの登録店を掲載したガイドブック「とうきょう特産食材使用店ガイド2021」を発行しました。今年度は、合計360店を掲載しています。

是非、このガイドブックを活用して、東京産食材を使った料理を味わってください。

1 ガイドブックの概要

□ 東京産食材(東京産農林水産物)を使用している360店(区部138店、多摩地域222店)とその代表的な料理を紹介しています。

□ 飲食店で使用している主な東京産食材(江戸東京野菜、TOKYO X等)を

一覧表にしており、お目当ての食材を味わえる飲食店を探すことが可能です。

□ ガイドブックに掲載されている登録店には、以下のボードが置いてあります。

ロゴ入り表示ボード

ガイドブック

(A5判206ページ)

 ※ ガイドブックは以下のリンクからご覧になれます。

    < ガイドブックPDFはこちら

 ※ 「東京特産食材使用店ガイド2021」の情報は、こちらのホームページでも紹介
しています。

2 配布場所

 東京観光情報センター(都庁、バスタ新宿、羽田空港、京成上野駅、エキュート立川)、都営地下鉄の一部の駅(配布期間があり)などで無償配布

3 発行部数

  25,000部

4 問い合わせ先

 農林水産部食料安全課食品情報担当

〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎21階南側

電話:03-5320-4882

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。