多摩イノベーションエコシステム促進事業について

「多摩地域のイノベーションエコシステム形成に向けた取組方針」の策定について

 東京都は、『未来の東京』戦略ビジョンを踏まえ、多摩地域でイノベーションを持続的に創出するエコシステムの形成に取り組むため、地域の経済団体や支援機関とともに「多摩イノベーションエコシステム実行委員会」を設置しています。

 実行委員会が多摩地域におけるエコシステムの形成に向けた活動を進めるにあたり、多摩地域の現状や取組の方向性を示した取組方針を令和4年3月に策定しました。

「多摩地域のイノベーションエコシステム形成に向けた取組方針」【概要】.pdf

「多摩地域のイノベーションエコシステム形成に向けた取組方針」【本文】.pdf

WEBサイト

 事業の詳細は以下ホームページをご参照ください。

 https://tama-innovation-ecosystem.jp/

「リーディングプロジェクト」について

①募集について(受付終了)

多摩地域には技術力の高い中小企業や大学・研究機関などが集積しています。都では、多様な主体が交流・連携し、イノベーションを起こし続ける好循環をつくる取組を今年度より開始します。
 このたび、多摩地域でのイノベーション創出のアドバルーン(成功事例)となる「リーディングプロジェクト」を作り出すため、研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証に取り組む企業等を募集します。

募集要項等ダウンロード  

 募集要項.pdf

 配布資料・応募書類一覧.pdf

 応募様式1・2・4・5.xlsx

 応募様式3(申請フォーマット).pptx

 応募様式3(記載例).pdf

募集概要(詳細は募集要項をご確認ください)

プロジェクトの主な要件

①以下のテーマのいずれかに該当する内容であること
「環境・エネルギー」「健康・医療」「子ども・教育」「安全・安心」「観光・レジャー」「物流・モビリティ」「コミュニティ活性化」「ビジネスモデル改革」「人材確保・育成」

②多摩における地域や企業の課題、特徴、ユニークさを踏まえた取組であること
③研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証を多摩地域内で実施すること 等

主な応募資格

①中小企業、スタートアップ、大企業、大学・研究機関等の複数の主体で構成するチームであること
②プロジェクトチームの代表事業者は、中小企業(スタートアップを含む)であること 等

支援内容

研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証に取り組む企業等に以下の支援を行います。
①ハンズオン支援: プロジェクトの検証における計画策定から実行に対しての助言等の支援
②費用支援:検証に要する費用を、1プロジェクト当たり最大500万円(税込)支援

応募方法について

募集期間 令和4年5月16日(月)~6月15日(水)12:00(正午)【必着】
※エントリーシートは、6月7日(火)12:00(正午)【必着】
応募方法

応募書類を提出期限までに以下の事務局までメールで送付してください。

<「多摩イノベーションエコシステム促進事業」事務局>

有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部(運営受託事業者)
TEL:03-6213-1251
メールアドレス:tama_innovation_ecosystem@tohmatsu.co.jp

②選定結果について

   リーディングプロジェクト選定結果.pdf


旧八王子労政会館の御利用について

 旧八王子労政会館は、10月下旬から3月末まで改修工事を行い、令和5年度から中小企業等のイノベーション支援施設として暫定的に利活用する予定です。
 これに先立ち、下記のとおり先行的に一部施設を利用可能といたします。(予定のため、変更の可能性があります。)
 改修工事中のため、ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願いします。

1 利用期間等

令和4年10月28日から令和5年3月末まで
※年末年始(12月30日から1月2日)は除きます
※令和5年度以降の利用につきましては、別途、御案内します。

2 利用可能日

金曜日の夜間
土曜日、日曜日、祝日の全日

3 利用可能施設

旧八王子労政会館 2階 第一会議室及びホール

4 利用時間帯

午前(午前9時から午後12時まで)
午後(午後1時から午後5時まで)
夜間(午後5時30分から午後9時30分まで)

5 利用料

無料

6 申込方法等

施設をご使用になる際、お申込みは予約制となっています。電話で空き状況を確認・仮予約をした上で、原則メールにて申請書をご提出ください。

受付時間:午前9時から午後5時まで
※利用可能日(年末年始を除く金土日曜日及び祝日)については来館による受付も可能です。
連絡先:電話 070-1520-7176
メール rousei_08(at)ymail.ne.jp

※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しています。お手数ですが、(at)を@に置き換えて御利用ください。


▼空き状況の問合せ・利用申請の前に、必ずこちらをお読みください。

【掲示用】ご利用にあたって(案内・注意事項)


▼申請様式はこちら


(ご使用にあたって特にご留意いただきたいこと)

以下に記載した事項は、当施設を、多くの皆様に適正にご使用いただくためにお願いしている事項です。
ご使用を希望される場合は、施設職員の案内や問合せ等に応じて、所定のお手続等を行っていただきますようお願いします。
ご使用の目的・内容等によっては、お断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。

(1) 営利・営業目的でのご使用等はお断りしております。

(2) 当施設を初めてご利用になる場合は、事前に、①団体の概要 ②使用目的・内容等が分かる書類を提出していただいております。
   内容を確認し、営利・営業目的でないこと等を確認したうえで、予約の受付を行っております。

(3) 2回目以降のご使用であっても、使用目的等が従来と異なる場合は、改めて内容等が分かる書類の提出をお願いしております。

(4) 使用変更は、当初使用日の10日前までの申請により、同一施設の同一時間帯で空室がある場合に限り、1回のみ変更が可能です。

   これ以外の変更は新たな使用申請が必要です。

(5) ご使用中、管理上の必要から、職員の入室等によりご使用上の注意・確認をさせていただく場合があります。

(6) 使用申請内容等に虚偽がある場合など利用上のルールを守っていただけない場合は、今後のご使用をお断りする場合があります。

(7)  改修工事期間中につき、従前どおりの利用が制限されることを御理解ください。

7 感染防止対策

新型コロナウイルス感染防止対策のため、以下の事項にご留意いただきますよう、ご協力よろしくお願い申し上げます。
(1) 来館前に検温を行い、発熱がある場合や、息苦しさ、強いだるさ、咳・咽頭痛などの症状がある場合はご利用をお控えください。
(2) 施設内においては人との接触を避け、適正な対人距離(概ね2メートル)を確保するようにしてください。
(3) 施設内においてはマスクを着用し、手洗い、手指の消毒を徹底してください。
(4) 資料等の配布物は机上配布するなど、直接手渡しで行わないようにしてください。
(5) 会議室等の利用時間中はドアを開けるなどして、部屋の換気を行ってください。
(6) 利用団体の代表者の方は、参加者の氏名及び緊急連絡先を把握し、名簿を作成してください(ご提出いただく必要はありません)。

(7) その他、感染防止のために施設管理者が決めた措置を守り、指示に従ってください。
(8) 利用目的により、十分な予防策を講じられないと判断された場合は、貸出しをお断りする場合がありますので、ご了承ください。

8 その他

改修工事期間中につき、上記の他にも休館する場合があります。

お問い合わせ

産業労働局商工部調整課
電話:03(5320)5982