観光経営人材育成事業について

東京都では観光関連事業者の経営力向上を図り、観光産業の活性化につなげることを目的として、経営の視点からサービス提供ができる人材の輩出につなげるなど、大学等と連携して、観光関連事業に従事する者等に向けた新たな教育プログラムの開発等の支援を実施しております。

このたび、今年度新たに連携する大学等が決定しましたので、お知らせします。

1 連携する大学等

大学等名

事業概要

学校法人城西大学  

(城西国際大学) 

外国人材との連携を見据えた高度観光経営人材の育成を目的とする教育プログラムの開発
学校法人帝京大学 

多様な主体が関わるポスト2020を標榜した観光事業推進育成プログラム

~観光マーケティングを柱とする"理論"と"実践"に基づく一貫性のある教育プログラムの開発~

学校法人立教学院 

(立教大学)

観光産業の高度化・グローバル化に寄与するホテルアセットマネジメント人材育成を目的とした教育プログラム及び教材の開発

※上記は現時点での計画であり、今後変更となる場合があります。

2 これまでの連携大学等について

平成30年度 連携する大学等一覧.pdf

3 大学等と連携した観光経営人材育成事業 概要

大学等が実施する、観光産業における経営やマネジメントを担う人材の育成に向けた教育プログラムの開発及び実施運営、事業の効果検証の取組に対して、以下のとおり支援を実施。

○事業期間

令和元年度(2019年度)~令和3年度(2021年度)の3か年度※以内

※各年度の予算が可決された場合に確定

○東京都の負担額

1大学あたり年間1,000万円を限度

お問い合わせ

 産業労働局観光部受入環境課事業調整担当
 電話:03-5320-4674

産業労働局の主な分野