区部の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業

東京都は、都内の宿泊施設の客室を確保し、自宅周辺でテレワークを行おうとする方々等にサテライトオフィスとして安価で提供する事業を実施しています。これを機に、新たなテレワークの場としてぜひご活用ください。

 ◆お知らせ◆

 令和3年11月から12月の期間でご協力いただける宿泊施設を募集します(令和3年10月13日)

◆サテライトオフィスとして客室を提供できる区部の宿泊施設を募集します!

1 実施規模

1日あたり計200室程度

2 宿泊施設の主な要件

・旅館業法第3条第1項及び第2条第2項または第3項に該当する宿泊施設であること。
・以下のいずれかの区に所在する施設であること。
  墨田区、江東区、目黒区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、北区、荒川区、板橋区、
  練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区
・期間中、1日あたり10室以上の客室数を提供可能なこと。
・各客室に無料Wi-Fi通信環境やデスクチェアセット等テレワーク可能な環境が整備されていること。
・借上げ期間中にテレワーク利用者向けプラン(1日1室6,000円(税込)以内)を設定できること。
 また、設定したプランを利用者に1,000円(税込)で提供すること。
 (設定価格と1,000円との差額は都の負担とする)
・利用者の申込についてオンラインでの対応が可能なこと。
・「HOTEL WORK TOKYO」及び「TOKYO テレワークアプリ」に登録しているまたは登録申請を
 行っていること。

 【登録方法】

 「HOTEL WORK TOKYO」  登録フォームはこちら

 「TOKYOテレワークアプリ」 登録フォームはこちら

  (参考)

 ・「HOTEL WORK TOKYO」について

 ・ TOKYOテレワークアプリ登録方法.pdf

3 運営上の留意点

・利用者の確認(都内在住・在勤の確認及び受付時の利用申込書の提出等)にご協力いただきます。

・受け入れ期間中の実績報告(日毎)などにご協力をいただきます。

・利用者に対するアンケートの実施及び集計をお願いいたします。

・ご協力いただくことが決定した宿泊施設は、東京都のウェブサイト等で公表します。

・当該事業により設定するプランについて、プレスリリース等での広報活動やウェブサイト、SNSでの積極的な情報発信をお願いします。

4 事業の全体フロー

5 借り上げ期間(予定)

 令和3年11月15日(月)~12月31日(金)

6 受付期間 

 令和3年10月13日(水)~20日(水) 12時(正午)まで

7 応募方法

 下記のメールアドレスへ申込様式に必要事項を記載の上、送付してください。

 【メールアドレス】S0290603@section.metro.tokyo.jp

 ≪主な記載内容≫ 詳細は募集要領をご確認ください。

募集要領

募集要領.pdf

申込様式

申込様式.xlsx

お問い合わせ

産業労働局 観光部 受入環境課
電子メール:S0290603@section.metro.tokyo.jp
参考:TOKYOテレワークアプリ

 テレワークの導入・実践に必要な情報を入手できるほか、セミナー等のお申込みやサテライトオフィス等の検索など、テレワークの推進を支援する東京都公式アプリです。

産業労働局の主な分野