グループ交流等促進観光支援事業

 東京都では、団体旅行の早期需要回復に向けて、安全・安心に実施できるグループなどでの団体旅行を支援するため、都内旅行業者の手配旅行に係る経費の一部を補助します。

1 募集概要

申請の際には、まず補助対象チェックリストをご確認ください。

詳細は必ず募集要領をご確認ください。

<参考>

グループ交流等促進観光支援事業Q&A_10月25日版.pdf

補助対象者

旅行業法(昭和27年法律第239号)における第1種、第2種、第3種及び地域限定の旅行業登録を受けた者のうち、東京都内に主たる営業所を置く事業者

補助対象事業

都内観光を含む手配旅行において、都内交通機関の利用にあたり、乗車間隔確保のため、車両のサイズアップや台数増を行うなど乗車定員の半分以下で乗車した場合の経費

① 都内発着のもの
② 行程に都外施設を含む場合は、同一の車両を使用すること
③ 貸切バスの場合、国土交通省の定める適切な運賃の範囲内となっていること
④ 1台当たりの借上単価が異なる場合は、高価な料金のものを1台目とみなし、1台目の補助率を適用とする

⑤連続する3日間を上限とする

対象期間

交付決定日から令和5年3月31日(金)まで

※令和5年3月31日(金)までに、旅行が終了し、交通機関等への支払いが完了する必要があります。

補助率・補助限度額

項目 補助率 補助限度額
交通機関貸切経費

第2種、第3種及び地域限定登録旅行業者:補助対象経費の3分の2(2台目以降は4分の3

第1種旅行業者:補助対象経費の2分の1(2台目以降は3分の2)

貸切バス:1日1台当たり12万円
鉄道・軌道:1回当たり22万円
水上交通:1回当たり24万円

タクシー:1日1台当たり4万円

申請方法・締切

申請方法

 必要書類をご用意のうえ、下記提出先まで「簡易書留」により郵送してください。

 (持参の場合は、開庁日の午前9時~午後5時までの間にお持ち込みください。)

 【提出先】

  〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎19階

  東京都 産業労働局 観光部 受入環境課 受入環境調整担当 宛

 ※複数のツアーについて申請する場合は、ツアーごとに申請書類一式を提出してください。

申請締切

 令和5年1月31日(火)必着

 ※締切日時点で書類に不備・不足があると受付できません。余裕をもってご申請ください。

 ※交付決定には、不備のない書類が揃ってから3週間程度かかります。

  事業実施に必要な期間を確認し、審査期間も考慮のうえご申請ください。

2 募集要領・申請様式等

募集要領・申請に必要な書類

グループ交流等促進観光支援事業補助金募集要領.pdf
申請に必要な書類.docx

 :全ての書類が揃っていることを確認のうえ申請書類と一緒に提出してください。

指定様式

第1号 申請書.docx

事業計画書.docx

申請前確認書.docx

第3号 辞退届(交付決定後).docx

第4-1号 事業計画変更承認申請書.docx

第4-2号 事業中止(廃止)承認申請書.docx

第4-3号 事業者変更届.docx

第5号 事業遅延(事故)報告書.docx

第6号 実績報告書.docx

第8号 請求書.docx

第10-1号 財産処分承認申請書.docx

第10-2号 財産移設承認申請書.docx

第10-3号 財産処分結果報告書.docx

記入例

(記入例)第1号 申請書.pdf

(記入例)事業計画書.pdf

(記入例)第6号 実績報告書.pdf

(記入例)第8号 請求書.pdf

<参考>

グループ交流等促進観光支援事業補助金交付要綱.pdf

お問い合わせ

産業労働局 観光部 受入環境課(代表)
03-5320-4802