水産業

このページは、水産課が提供する東京の水産業に関する情報の総合案内です。
東京の水産業は、多摩川・荒川水系から沖ノ鳥島に至る広大な水域で営まれており、都民へ美味しい食材を提供することはもとより、地域の基幹産業として重要な役割を担っています。
また、レクリエーション機会の提供など、都民の潤いある生活に貢献しています。

新型コロナウィルス対応に伴う窓口業務の一部縮小につきまして

 このたび、国の緊急事態宣言の発出を受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として、下記業務を当面の間一部縮小することといたしました。 つきましては、各種手続きに時間をいただく場合や、お電話がつながりにくくなる場合がございます。 みなさまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 なお、お電話による事前相談や、郵送による申請も受け付けていますので、ご活用いただきますようお願いします。

1 対象とする窓口業務  

 (1) 漁船登録に関することについて

 (2) 遊漁船業の登録に関することについて

 (3) 特別採捕許可申請について

 (4) 漁業許可申請について

 (5) 岩礁破砕許可申請について

 (6) 水産物輸出事業場登録について

2 受付時間

  9:00~17:00  ➡ 10:00~16:00

3 短縮期間

  令和2年4月13日(月)~ 令和2年5月31日(日)

  ※緊急事態宣言が延長された場合は、短縮期間を延長する場合があります。

4 問合せ先

  水産課漁業調整担当 03-5320-4850

東京の水産業とは

水産業振興に向けた取組

東京都が実施している施策の紹介

遊漁関連情報

遊漁関連情報の紹介

東京の川情報

試験研究

沖ノ鳥島情報

申請様式、その他