家畜伝染病予防法第5条に基づく検査

家畜伝染病予防法第5条に基づく検査

 東京都では家畜の伝染性疾病のうち下記疾病について発生の予防、予察または発生の状況、動向の把握を目的とした検査を実施しています。

1.検査の内容

検査項目

検査対象

検査費用

ブルセラ病検査

(1) 搾乳の用に供し、又は供する目的で飼育している雌牛

(2) 種付けの用に供し、又は供する目的で飼育している雄牛

(3) 前2号の牛と同一施設内で飼育している牛

(4)繁殖の用に供し、または供する目的で飼育している肉用雌牛

1頭につき

240円

結核病検査

ヨーネ病

(1)上段の(1)から(4)に該当する牛のうち6ヵ月齢以上の牛

(2)搾乳及び繁殖の用に供することを目的として都外から移入した牛のうち6ヵ月齢以上の牛

伝達性海綿状脳症

(1) 96カ月齢以上の死亡牛全頭及び48か月齢   

 以上96か月齢未満の起立不能牛

(2) 起立不能や中枢神経症状を示す等、家畜防 

疫員が検査を必要と認めた牛

(3) 12カ月齢以上の死亡しためん羊及び山羊

馬伝染性貧血検査

 家畜保健衛生所長が検査を必要と認めた馬

1頭につき1200円

高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザ検査

鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほ

ろ鳥及び七面鳥のうち、家畜保健衛生所長が検査を必要と認めたもの

()病検査

 蜜蜂のうち、東京都の区域を越えて移動するもの及び家畜保健衛生所長が検査を必要と認めたもの

1蜂群につき

95円

※検査証明書の発行には別途発行手数料が必要です。

検査を依頼する場合は、以下お問い合せ先の電話またはメールからご連絡ください。

家畜伝染病予防法第5条に基づく検査のメールはこちらへ

お問い合わせ

東京都産業労働局農林水産部家畜保健衛生所防疫担当
住所:〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町大字平井2759 
電話:042-588-7171
FAX:042-597-5656